【2018年8月】ネットフリックスが値上げ発表、最安プランは650円→800円に

2018-08-29

ネットフリックスのサービス料金が値上げ
ネットフリックスのサービス料金が値上げへ

ネットフリックスがサービス利用料金の値上げを発表

8月23日、ストリーミング動画配信サービスを運営するNetflix(ネットフリックス)の日本法人が、日本でのサービス利用料金を値上げすると発表しました。

プラン名 料金(変更前)料金(変更後)
ベーシックプラン650円800円
スタンダードプラン950円1,200円
プレミアムプラン1,450円1800円

ネットフリックスは「ベーシックプラン」「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」という3つのプランがあり、ベーシックプランは650円から800円、スタンダードプランは950円から1200円、プレミアムプランは1450円から1800円に値上げされるようです(いずれも税抜)。

それぞれのプランで使える機能は次のとおりです。

機能 ベーシック スタンダード プレミアム
HD画質 ×
UHD 4K (超高画質) × ×
同時に視聴可能な画面数 1 2 4
P⁠C⁠、⁠テ⁠レ⁠ビ⁠、⁠ス⁠マ⁠ー⁠ト⁠フ⁠ォ⁠ン⁠、お⁠よ⁠び⁠タ⁠ブ⁠レ⁠ッ⁠ト⁠で⁠視⁠聴
映画やドラマが完全見放題
いつでも簡単にキャンセル
最初の1ヵ月無料視聴

2018年3月時点でのネットフリックスの利用者数は世界で1億2,500万人。ネットフリックスでしか観られない人気コンテンツも数多いです。

今回の値上げは、コンテンツ追加や新機能導入、ユーザー体験の向上を行うためとのこと。そもそも、最安プランが650円と他社と比べても安かったネットフリックスですが、今回の値上げで解約を検討するユーザーもでてくるかもしれません。

動画配信サービスの比較表

サービス名月額料金(税抜)コンテンツ数画質無料お試し期間DL視聴
Hulu

933円4万以上HD14日間なし
U-NEXT
1990円12万以上フルHD/4K31日間あり
Amazonプライムビデオ370円3万2000以上SD/HD/4K30日間あり
Netflix800円〜非公開SD/HD/4K1か月間あり
TSUTAYA TV933円〜8万5000以上HD30日間あり
dTV500円12万以上SD/HD/4K31日間あり
ビデオパス562円非公開SD/HD30日間あり